東日本大震災から7年の月日が経ちました。

 

 

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

早いと感じるのは、

被災地から遠く離れているせいでしょうか。。。

昨年訪れたニュージーランドのクライストチャーチも

日本と半年と違わず、大震災に見舞われ、

その復興途中でした。。

 

 

多くの命が失われた震災によって、

たくさんのことを学んだはずですが、

被災地から離れたところで平穏な時間を過ごしていると、

大事なことを見失いがちです。

 

 

不意にルーンに7年前の

あのとき、いま、これからについて、

ルーンに聞いてみました。。

〜結構ズドーンときました(≧∀≦)

(図らずも、メッセージを読み解いているタイミングで

黙とうの時刻になっていました( *´艸`))

 

 

 

あのときすべてが停止してしまったかのように

感じたかもしれません。

分厚い氷の下に押し込められたかのように。

けれど、あの時をきっかけに、

忍耐強さや人との繋がり、助け合いを学び、

希望の光を灯し、智慧を蓄える時間でもありました。

いま、多くのパワーを養い、

必要なチカラを供えることができたのに、

そのことにきづいていません。

行動に移さなければ、すべては幻想におわります。

目の前の出来事にシロクロつけるような

ジャッジは無用です。

自身を過大評価したり、卑下したりを

繰り返していませんか?

周りにいる人の存在、

目の前の出来事の過程に集中して、

共に生きる人々と喜び、笑い、前に進みましょう。

明日は自らが生み出すものです。

 

 

先週、また半年ぶり位に怒りの感情を

持て余してしまっていた私。。。ですが、

ごつんとゲンコツされたような氣がしました。

 

 

いまここでいきていることに感謝ですね。。。

みなさまも、共に生きる方々とともに、

喜び溢れる時間をお過ごしくださいませ。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です