今年も残りわずかですね。。。

 

 

最新のヒーリング!

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング

サロン 悠流理の渡邉由布子です。

 

 

 

先日、また緩和ケアの患者さんに

リコネクティブ・ヒーリングをさせていただきました。

 

 

セッションを始める前にお加減はいかがですか? と

伺ったところ、

「そろそろもうダメな感じです」

顔には生気もなく、表情も乏しい感じでした。

 

 

いつもと同じくヒーリングを

させていただきました。

 

 

ヒーリングの途中から、

表情が変わってきます。

眉間によっていた皺がゆるんできて、

ほんのり頬にも血の気が出始めます。

 

 

そして終わったあとには、

「本当になんでこんなに氣持ちいいんですか?」

にっこり笑って、

「今すぐにでもどこへでも

行けそうな感じです」

 

 

 

トイレに立つのも介助なしでは動けない方なのですが、

ヒーリング後は一転するようです。。。

 

 

 

以前にも、緩和ケアの患者さんで

「ヒーリングを受けている間は、

わたしにとって特別な時間なんです」

と仰られたかたもいらっしゃいました。

 

リコネクティブ・ヒーリング_4189

なにかとても特別な体験をされていたようです。

( *´艸`)( *´艸`)

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは、

その人にとって必要な光と情報を届けられます。

それは、時には期待していたものとは違う

一見、マイナスと感じられるギフトが届くことがあります。

 

 

けれどその裏には、真のギフトが隠れています。

 

 

 

あなたの期待を超えた、

思いがけないギフトを受け取ってみませんか?

 

 

お問い合わせはお気軽に

こちらまで。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です