すっかり桜が花開きましたね。。。

 

 

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

先日の緩和ケアの患者さん

2回目のヒーリングをさせていただきました。

 

 

ヒーリング前は、蒼白だった顔色が、

途中からほんのりとピンクに染まっていきます。

時おり、手や足がぴくっと動き、およそ30分後に終了しました。

 

 
「この前とぜんぜん違う感覚です。

心地よくて、ふわふわしていて、

これから行くところのような気がします。

誰かと話をしていたような気もしますし、

これってなんなのでしょう?

気持ちよかったです。どうもありがとうございました」

 

 

 

体験されたことについて、

わたしが解説を加えることはありません。

ただ、先日のセッションのときに、

いろいろと胸のうちを伺って、

おこころの負荷をやわげるために、

なにかお伝えしたいと思い、

ふと先日読んだある本の話をしました。

「がんばらなくていい」という本を書かれた

鎌田先生の「1%の力」のことです。

 

 

 

 

この本には鎌田先生が出合われた

たくさんの患者さんのお話があります。

患者さんたちだけでなく、

ご家族や看護師さんやご友人も

患者さんを通じて痛みや苦しみに向き合って、

頑張っている。

誰もが愛する人のために心を砕いて、

いろいろなことに懸命になっていらっしゃる。

そんな方に、さらに頑張ってなどとは言えない。

けれど、あきらめず、頑張らなくてもいいから

1%だけ誰かのために生きてみよう!  とする

その力からさまざまな奇跡がおきたという、

エピソードがつまった本です。

 

 

 

その患者さんは、鎌田先生のことを

よくご存知のようでした。そして、

「わたしも頑張ってと、言われるのが嫌なんです。

でも、1%だけでいいんだったら、

わたしにもなにかできる気がします!」

 

 

そのあともまたいろいろと

胸のうちをお話くださり、最後には、

わたしも1%の力で、まだまだ楽しみますよ!

と笑顔で力強くお話くださいました。。。

 

 

病室を後にして、

わたしのココロは暖かいものが

溢れだしていました。。。。

わたしは、ありがたい出会いから、

とても貴重な経験をさせてい。ただきました

 

 

 

 

 

宇宙は、いつも必要な光と情報を送ってくれます。

きっとわたしが「1%の力」を見つけて、読んだのも、

この患者さんへお伝えする機会があったのも、

この患者さんに出会い、

ヒーリングをさせていただいたのも

すべて宇宙の計らいです。

 

 

 

すべてはつながっている。

 

 

 

何に気付いて、何を感じて、行動して、

何を受け取るかは人それぞれです。

 

 

どんなときにも

いまを楽しむために

わたしたちは生きています。

 

 

 

ぜひ、ご一緒に楽しみましょう♪

 

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは

遠隔ヒーリングでも対面ヒーリングと

同じ効果があります。

 

 

 

体調や崩したり、精神的にまいっている方への

ギフトヒーリングとしても

とても好評です。。。

 

 

お気軽にお声がけくださいませ。。。

お申し込みはこちらまで。。。

 

5月3日~7日まで大阪に滞在します!

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングの

セッションをご希望の方は

お気軽にお声がけくださいませ。。。

 

5月4日(木)曼荼羅アート伝授会開催!

詳しくはこちらをご覧くださいませ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です