健康な乳がん患者でいきます! ( *´艸`)

 

こんばんは~・・・

 

 

必要な時に情報がやってくる!

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

今日は、ちょっとご報告です。

不本意ながら、乳がん患者となりました。

先日の胸のしこりが悪性だったと判明したのです。。。

(+_+)(+_+)(+_+)(+_+)

 

前回の胸のしこりのブログはこちらです。。。

 

 

 

なんでやね~ん! って感じですが、

小さいとはいえ、悪性は悪性!

けど、もうないし。。。(+_+) けど。。。

 

 

 

診断:右乳房 浸潤性乳管ガン

Grade1

サブタイプから ルミナールA

大きさ 6mm

 

 

 

 

マジか~(>_<)

検体間違ってるんちゃうん?

(-_-メ)(-_-メ)

いや、マジみたい。。。

 

 

腫瘍自体はとても小さく、小指の先ほど。

このタイプは、増殖力やスピードも遅く、

おとなしい顔をしたガンだそうです。

5年再発率は非常に低いモノの、

10、15年 下手したら20年後に

再発なんてこともあるシブトサモあるのだとか。。。

 

 

CTと血液検査の結果、

リンパへの転移はいまのところ見当たらない。

しかし、本来減ってくるべき

女性ホルモンがまだガンガンにでているので、

注意が必要とのこと

あと1mm 小さければなにもしないで経過観察で

OKだったのですが、

ホルモン療法と放射線治療を薦められました。。

 

 

 

あと1mmって?

(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

 

 

自分で見つけて、

自分で取ることを決め、

6mmの浸潤性乳がんを局部切除のみで

済ませられたことはある意味、

本当に本当にとってもラッキー!

やっぱりわたしってついている!

 

 

 

と、安堵しつつも、

 

 

 

治療って言われても。。。。

ガンって言われても、もうないし。。。。

最初はずっとこの考えがグルグルと

頭を巡っていました。。。

 

 

いますぐどうのこうのということはなく、

再発の恐れに対するリスクヘッジを

どうするかということ。。。なんですけどね。(+_+)

いまは、初期の乳がんは90%以上の高い確率で治る病気です。

ただ、再発した場合は、

ちょっといろいろ複雑になるので、

いかに再発させないかが重要だそうです。。。

 

 

 

浸潤性と非浸潤性の違いは、

浸潤性は、乳管の外にがんが飛び出していて、

遠隔転移の可能性があるのです。

そのため全身治療を目的とした標準治療として、

放射線とホルモン療法が用いられます。

ガンのタイプで稀なモノのときには、

ホルモン療法なしということもあるそうです。

 

 

 

最初は、放射線もホルモン療法もしないつもりでした。

放射線は言わずもがなで、健康な細胞を焼いてしまうし、

ホルモン療法は、以前に子宮筋腫が分かった時に、

強い薬でとてもひどい目にあったからです。

けど、女性ホルモンの分泌量が多い。。。

これが再発のリスクを高めるといわれたら。。。。

 

 

しこりがあったのは、

胸の脇、リンパに近いところ。。。

 

 

 

いろいろと逡巡しましたが、

放射線治療はせず、副作用が注射よりも少ない

飲み薬でのホルモン療法をすることにしました。

食事制限や行動制限はありません。

一日1錠薬を飲むだけです。

 

 

 

ある意味、この答えは早々にでてたのですが、

ココロのワサワサに耳を澄ませ、

まさしくガンにが~んとなって、

上がったり下がったりする自分自身を

体験するのに1週間ほどかかりました。。。

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

 

 

そして、今回のことを通じて知ったのですが、、

Choosing Wiselyといった動きがあるそうです。

「現在医療の世界で行われている検査や治療が、

過剰な検査・過剰な治療になっていないか

きちんと検証していこう」というキャンペーンだそうです。

http://choosingwisely.jp/

 

 

乳がんも人によって、状態は異なります。

取り巻く環境や考え方などからも処置は異なります。

もし乳がんと診断された場合、

どういった方法がとられるかなど、

以下の記事をご覧になるとわかりやすいです。

https://medicalnote.jp/contents/160726-001-QH

(いろいろ見比べてみて、この記事が分かりやすかったです)

それと、日本乳癌学会 乳癌診療ガイドラインはこちらです。。。

http://jbcs.gr.jp/guidline/

わたし自身、いい加減なところがあり、

5センチ以上もある子宮筋腫がありながら、

自覚症状がないから、いいかな〜と思って、

何年も定期検診をしていなかったり

(ちょっと前に復活させました(≧∇≦)が)、

お勤めをやめたここ4年は健診もしていませんでした。

 

 

ですが、何かサインに気づいたら、

自分のカラダに向き合って、

自分のココロに向き合って、

自分にとってベストな選択をする!

自分を愛して!

これにつきます。

 

 

 

 

 

いまや日本人の二人に一人は、

ガンにかかる割合だそうです。

わが家の家系は、父は胆管ガンで亡くなり、

母は初期の胃がんを乗り越えて

元気になったがん患者です。

なので、わたしも

宇宙の導きにしたがって、

元気ながん患者を標榜します!

 

 

避けて通れない道ならば、

より無難なところを選んで、

歩いていくのが一番!

みなさま、自分基準で

Choosing Wisely でいきましょう!

 

 

 

長文をお読みくださりどうもありがとうございました。

今回もいろんなところで必要な情報がやってくる

リコネクションのサインに救われました。。。( *´艸`)( *´艸`)

宇宙に感謝!