緩和ケアとリコネクティブ・ヒーリング③

9月も中頃にさしかかりましたが、

涼しかったり、暑かったり、不思議な秋ですね。

 

 

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

 

今日は先日の緩和ケアの患者さんの

ご様子をお伝えしますね。

 

 

 

ヒーリング開始直後から、

「なんかすごい感じます。

手も身体もいてるような気がします」

緩和ケアの患者さま。。。

 

 

お会いした瞬間、

「ヒーリングとかって初めてです。。。」

そう言いながら、

お顔はワクワク感が溢れていました。。。

ヒーリング中は、

手足がピクピク、

時折全身もぴくつかせながらも

爆睡されていました╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

終わった後、

お声がけしても深い眠りのままでした。

 

 

 

眠られていることを看護士さんと先生に

お伝えしたところ、先生が

「見えないもののチカラでも、

信じることによって、プラシーボ効果的に、

相互作用によって、他の治療も効果をますんですよね」

と、話してくださった。。。。

 

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは、

病気を治すものではありません。

 

 

リコネクティブ。ヒーリングによる癒しは、

受け取られる方が本来もつチカラを取り戻すものです。

 

 

ときには、奇跡のような変化をもたらすのも、

その方本来のチカラが発揮されるからです。

 

 

 

患者ご自身がご自身のチカラで、

病気を克服されることを切に願います。

 

 

期待を手放す!

それは、見えない存在(ものチカラ)への依存を

失くすといえるかもしれません。

 

 

あなたに奇跡をもたらすものは、

見えないもののチカラではなく、

あなた自身が起こすものです。

 

 

ワクワク感が波動を変える!

 

 

ぜひ、一人でも多くの方が、

ワクワクと楽しい毎日を過ごされますように。。。

 

 

リコネクション、

リコネクティブ・ヒーリングは、

そんな方々へ希望する毎日への扉を

開きます。

 

ぜひ、ご体験ください。