こんにちは~。

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング
専門サロン 悠流理の渡邊由布子です。

レベルⅠの二日目は、ワークが増えます。
実際のワークになると、会場の周波数の温度があがります。
通常セミナー開催中、会場内はかなり冷やされています。
18度とかです。。。信じられないですよね。
みなさん、寒い寒いと言いながら、
受講されているのですが、
いざワークがはじまると、
徐々に暖かくなってきます。

リコネクティブ・ヒーリングを受けると
体内エネルギーと
身体能力がアップすることは
科学的な実験結果で確認されています。
大勢の参加者のエネルギーや
身体能力が一気に高まるのですから、
この場が一気にヒートアップせざるをえない
という感じです。。。もちろん
わたしの身体も共鳴して、暖かくなりました。。。

わたしが受けたサクラメントのセミナーでは、
2日目、わたしはどうも胸が苦しくなってきました。
わたしはちょこっと心臓の電気系統に問題があります。
う~っ、このまま苦しい状態が続いたら、
やばいと思い、会場を一度出ようかなと思っていたとき、
ぱり~んという音が聞こえて、
20メートルの高さがありそうな天井に据えられた
電球が割れて落ちてきました。
受講者の席のところに落ちてきましたが、幸いにも
誰もけがをすることがありませんでした。
これのおかげで、わたしの心臓も平静さを取り戻しました。

きっと周波数が増大していたのだろうなあと思いました。

今回のセミナーは、
エリックによる説明の時間がとても長かったように思います。
そして、エリックはやっぱりすごいです。
わたしたちボランティアは、
ワークをすることができません。
ですが、
「手のひらを渦を巻くようにぐるぐる…」などと
エリックが説明するだけで、わたしの手のひらも
ぐるぐるといった感覚が伝わってきます。

この場にいるだけで、リコネクティブ・ヒーリングを
受けているかのような感じになっていくのです。
気持ちよくってとろとろしてきます。。。
共鳴、共振して、いろいろな気づきも続いてきます。

ほんとありがたいプログラムです。

そして、わたしにとって、
驚くような出会いが、この方との出会いです。
実はわたしの目標の一つは、
時空を旅することです。。。
いたって大真面目な目標です。
6月にあるご挨拶メールで表明したせいか、
なんと、時空を旅するトレーナーさんに
であったのです。

ドイツからこられた
ナターリャさんです。

reconection driend

彼女は、「聖なる予言」のメソッドを習得する
トレーナーさんなのです。。。
めちゃくちゃ感激しました~。
聖なる予言は、わたしがスピリチュアルの扉をひらく
きっかけともなった本で、魂の進化について、
ストーリー性高い内容で描かれています。

わたしも自分の目標に向けて、
大きなチカラをいただい感じです。。。

リコネクティブ・ヒーリングの
セミナープログラムはレベルⅡまであり、
途中でしたが、わたしのボランティア参加は
この日まででした。

やっぱり来てよかったぁ。。。

すべてはうまくいっている!

そして、このあと、また新たな流れにお目にかかりました。。。( *´艸`)( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です