ノンデュアリティというのに近いかもしれない~お客様の感想

 

こんにちは~。。。

明日は新月ですね。。。

 

 

奇跡のようなシンクロニシティが起きる

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

今日は、GW中に初めてのリコネクティブ。ヒーリングを

受けていただいたお客様のその後の変化について

ご紹介します。

 

 

 

前回ヒーリングを受けて、

これまでの間で気づいたことがあります。

子供の時、自分って何?

別の自分が自分を眺めているような感覚で、

あれっていう感じがありました。

ずっと忘れていたのに、

それがまた始まっているんです。

 

 

自分がいるんだけれど、

頭の上のほうに別の自分がいて、

自分を眺めているような感覚。。。

 

 

普通に立っているんだけど、

カラダが動かないようなことが

増えてきているような氣がしています。

 

 

これって、

ノンデュアリティーっていうのに

近いかもしれません。

 

今後こうした体験の続きが

起きそうな氣がしています。

(許可をいただき、お客様が体験された感想を

そのまま掲載しています。)

 

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは

癒しを目的としたものです。

しかしながら、リコネクションと同じ

リコネクティブ周波数を用います。

そのために、リコネクティブ・ヒーリングを受けただけでも

人生に進化をもたらすリコネクションと似たような体験を

される方もいらっしゃいます。。。

 

 

その方にとって必要な

光と情報が届けられるのが、

リコネクティブ・ヒーリングです。

 

 

 

ぜひ、あなたも

あなただけに届けられる光と情報を

受け取ってください。

 

 

 

わたしも日々受け取っています。( *´艸`)

 

 

 

 

健康な乳がん患者でいきます! ( *´艸`)

 

こんばんは~・・・

 

 

必要な時に情報がやってくる!

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

今日は、ちょっとご報告です。

不本意ながら、乳がん患者となりました。

先日の胸のしこりが悪性だったと判明したのです。。。

(+_+)(+_+)(+_+)(+_+)

 

前回の胸のしこりのブログはこちらです。。。

 

 

 

なんでやね~ん! って感じですが、

小さいとはいえ、悪性は悪性!

けど、もうないし。。。(+_+) けど。。。

 

 

 

診断:右乳房 浸潤性乳管ガン

Grade1

サブタイプから ルミナールA

大きさ 6mm

 

 

 

 

マジか~(>_<)

検体間違ってるんちゃうん?

(-_-メ)(-_-メ)

いや、マジみたい。。。

 

 

腫瘍自体はとても小さく、小指の先ほど。

このタイプは、増殖力やスピードも遅く、

おとなしい顔をしたガンだそうです。

5年再発率は非常に低いモノの、

10、15年 下手したら20年後に

再発なんてこともあるシブトサモあるのだとか。。。

 

 

CTと血液検査の結果、

リンパへの転移はいまのところ見当たらない。

しかし、本来減ってくるべき

女性ホルモンがまだガンガンにでているので、

注意が必要とのこと

あと1mm 小さければなにもしないで経過観察で

OKだったのですが、

ホルモン療法と放射線治療を薦められました。。

 

 

 

あと1mmって?

(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

 

 

自分で見つけて、

自分で取ることを決め、

6mmの浸潤性乳がんを局部切除のみで

済ませられたことはある意味、

本当に本当にとってもラッキー!

やっぱりわたしってついている!

 

 

 

と、安堵しつつも、

 

 

 

治療って言われても。。。。

ガンって言われても、もうないし。。。。

最初はずっとこの考えがグルグルと

頭を巡っていました。。。

 

 

いますぐどうのこうのということはなく、

再発の恐れに対するリスクヘッジを

どうするかということ。。。なんですけどね。(+_+)

いまは、初期の乳がんは90%以上の高い確率で治る病気です。

ただ、再発した場合は、

ちょっといろいろ複雑になるので、

いかに再発させないかが重要だそうです。。。

 

 

 

浸潤性と非浸潤性の違いは、

浸潤性は、乳管の外にがんが飛び出していて、

遠隔転移の可能性があるのです。

そのため全身治療を目的とした標準治療として、

放射線とホルモン療法が用いられます。

ガンのタイプで稀なモノのときには、

ホルモン療法なしということもあるそうです。

 

 

 

最初は、放射線もホルモン療法もしないつもりでした。

放射線は言わずもがなで、健康な細胞を焼いてしまうし、

ホルモン療法は、以前に子宮筋腫が分かった時に、

強い薬でとてもひどい目にあったからです。

けど、女性ホルモンの分泌量が多い。。。

これが再発のリスクを高めるといわれたら。。。。

 

 

しこりがあったのは、

胸の脇、リンパに近いところ。。。

 

 

 

いろいろと逡巡しましたが、

放射線治療はせず、副作用が注射よりも少ない

飲み薬でのホルモン療法をすることにしました。

食事制限や行動制限はありません。

一日1錠薬を飲むだけです。

 

 

 

ある意味、この答えは早々にでてたのですが、

ココロのワサワサに耳を澄ませ、

まさしくガンにが~んとなって、

上がったり下がったりする自分自身を

体験するのに1週間ほどかかりました。。。

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

 

 

そして、今回のことを通じて知ったのですが、、

Choosing Wiselyといった動きがあるそうです。

「現在医療の世界で行われている検査や治療が、

過剰な検査・過剰な治療になっていないか

きちんと検証していこう」というキャンペーンだそうです。

http://choosingwisely.jp/

 

 

乳がんも人によって、状態は異なります。

取り巻く環境や考え方などからも処置は異なります。

もし乳がんと診断された場合、

どういった方法がとられるかなど、

以下の記事をご覧になるとわかりやすいです。

https://medicalnote.jp/contents/160726-001-QH

(いろいろ見比べてみて、この記事が分かりやすかったです)

それと、日本乳癌学会 乳癌診療ガイドラインはこちらです。。。

http://jbcs.gr.jp/guidline/

わたし自身、いい加減なところがあり、

5センチ以上もある子宮筋腫がありながら、

自覚症状がないから、いいかな〜と思って、

何年も定期検診をしていなかったり

(ちょっと前に復活させました(≧∇≦)が)、

お勤めをやめたここ4年は健診もしていませんでした。

 

 

ですが、何かサインに気づいたら、

自分のカラダに向き合って、

自分のココロに向き合って、

自分にとってベストな選択をする!

自分を愛して!

これにつきます。

 

 

 

 

 

いまや日本人の二人に一人は、

ガンにかかる割合だそうです。

わが家の家系は、父は胆管ガンで亡くなり、

母は初期の胃がんを乗り越えて

元気になったがん患者です。

なので、わたしも

宇宙の導きにしたがって、

元気ながん患者を標榜します!

 

 

避けて通れない道ならば、

より無難なところを選んで、

歩いていくのが一番!

みなさま、自分基準で

Choosing Wisely でいきましょう!

 

 

 

長文をお読みくださりどうもありがとうございました。

今回もいろんなところで必要な情報がやってくる

リコネクションのサインに救われました。。。( *´艸`)( *´艸`)

宇宙に感謝!

 

 

よく眠れました~緩和ケアとヒーリング

 

おはようございます。

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

「短い間ですが、

本当にぐっすり眠りました」

「眠っているのか、眠っていないのか

わからない感じなんですが、

とても氣持ちよかったです」

 

 

 

緩和ケアの患者さんに

リコネクティブ・ヒーリングをさせていただいたとき、

この二つの感想が一番多いです。

 

 

 

そしてたいてい、色味がなく無表情だった

お顔の頬がほんのり赤くなって

笑顔になるんです。

 

 

 

 

緩和ケアの患者さんの睡眠については、

人それぞれ差があると思います。

理由などもいろいろあるようです。

https://www.hospat.org/practice_manual-7-1.html

リンク先もご参照ください。

 

 

 

 

2年以上ヒーリングを通して接した患者さんのご様子から、

痛み止めの薬や睡眠導入剤を使っていても、

痛みを忘れて眠ったような感じだけれども、

芯の部分では、ずっと痛みに耐えて、

緊張し眠れていないのではないか?

 

 

 

これは、わたしはお医者様ではないので、

あくまでも私の想像です。

でもそういう状態だからこそ、

ヒーリングでカラダそのものが心地よさを感じ、

そのまま眠りにつくことが重要なように思います。

 

 

 

宇宙のギフト、

リコネクティブ・ヒーリングが

もっとみなさまの身近になることを信じて。。。

 

 

 

いつもご覧くださりどうもありがとうございます。

 

 

 

Osakaでのセッションはここで行います!

 

こんにちは~。。。

 

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉です。

 

 

 

GWの時に大阪で何度か

セッションをさせていただきました。

 

 

 

その時に一度利用させえていただいたレンタルサロンを

ご紹介します。

ゲストハウス大阪 さん

http://guesthouseosaka.net/

 

 

和室のお部屋ですが、すっきろと落ち着いた雰囲気の中

セッションをご体験いただけます。

 

 

手前の台がベッドです。。。

 

 

関西エリアのお客さまで、

駅からも近くてとても便利なところです。

ここならいきやすい!

商店街が近くて楽しそう!

などなど、ピピピっと来た方は

ぜひ、ご連絡ください。

大阪出張の予定を組んで参上いたします。

 

 

 

ゲストハウス大阪さんでは、

婚活料理教室なども開かれています!

楽しそうですね。。。。

興味がある方は、楠木さままでお問い合わせくださいね。

 

 

今年は今まで以上に

さまざまなことが変化していっています。

関西のお客さまにも

もっとたくさんお会いしたいと思っています。

 

 

帰省や何か予定の合わせて受けてみたいといった場合も

できるだけご対応いたしますので、

お早めにご相談ください。

ご相談はこちらまで。。。

 

 

いつもどうもありがとうございます。

 

 

大阪

 

ウエサクの満月にリコネクティブ・ヒーリングをどうぞ。。。

 

こんばんは~。。。

 

本来のチカラを取り戻す

リコネクティブ・ヒーリングは

東京・品川の悠流理へどうぞ。。。

渡邉由布子です。

 

 

GWが終わり、日常モードになりましたが、

みなさま、楽しくお過ごしですか?

明日5月11日 6:43に、ウエサクの満月になります。

ウエサクは、天上界と地上界のエネルギーの扉が開く日と言われ、

世界中にパワフルなエネルギーが降り注ぎます。

 

 

 

 

日本でも古来より京都の鞍馬寺では

本日「五月満月祭」が執り行われ、

世界の各地でもウエサク満月が祝われる大切な日です。

 

 

通常の満月や新月の時にも

パワフルなエネルギーを感じますが、

このタイミングでのヒーリングは

格別なものになると思います。

 

 

 

悠流理でも、新月や満月のタイミングで、

セッションのご予約を多くいただきます。

みなさま、波動の高い日をご存知なのかと思いきや

偶然選んだ日が満月だったりする方も多くて、

宇宙に導かれておられるので

ホントビックリします。。。

 

 

ぜひ、この機会に宇宙のギフトを

ご体験されませんか?

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは

あなたのバランスを整えて、

持って生まれたチカラを発揮できるようになります。

近年では、このような研究結果も報告されています。

パワフルな満月パワーとともに、

ぜひ、ご体験ください。

 

リコネクティブ・ヒーリングは、

遠隔でも受け取られるものは対面セッションと同じです。

リラックスされているのか、

遠隔で受け取られる方のほうが

多くの体感を感じられるようにも思います。

ピピピっと来た方は、ぜひこの機会に。。。。

 

お問い合わせはお気軽にこちらまで。。。

すべては整えられている~リコネクション

 

GWは楽しまれていますか?

明日はわたしも関西へ行きます~。。。( *´艸`)

 

 

毎日がもっと楽しくなる

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉由布子です。

 

 

 

2013年5月にリコネクションを受けて、

まる4年が経とうとしています。

リコネクションは、3の倍数のタイミングで

大きな変化に氣づきと言われています。

 

 

けれど、ここ最近、わたしは氣づきが雨あられのように

やってきています。。今日はその一つについて。。。。

 

 

 

 

昨日のブログにも書いた、胸のしこりの件について、

見つけて数か月は放置していたものの、

気になりだしてどうしよう? と思ったときには、

お膳立てされていたかのように、

婦人科の定期検診の日が近づいていました。

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

婦人科での検診のあと、乳腺科への紹介は

してもらえるものの、科が違うために

すぐに予約が取れない場合もあったでしょうが、

わたしはその日のうちにするする~っと

対応いただけました。。。

ラッキ~(*’ω’*)( *´艸`)

 

 

そのままの流れで

手術もホントスムーズに、

驚くほどあっけなく

いまはすっきり解消という感じです。

 

 

 

リコネクションでは、

必要な光と情報が向こうからやってくる! と

言われます。

確かに最初はそんな感じでした。。。

それだけでもスゴイ! と思ってましたが、

 

 

最近は、

必要なことはすべて整えられている!

という感じです。

 

リコネクション3年の母もです。。。

わたしの母は5年前に、胃がんの手術をして、

当時よりは7~8㎏痩せました。

昔ほど量を食べられなくなったため

太ることもできないようです。

 

 

そんなため、以前着ていた服がカラダに

合わなくなっており、普段着など

必要な衣類は買い換えていたものの、

滅多に着ない喪服がまったく合わなくなっていました。

近々法事などがあるので、新しく買わないと!

けれど、もう多くの回数着ることもないし、

もったいないと嘆いていたんです。

すると、

「ちょっと報告! 喪服の件解決しました。

クリーニング屋さんでお直ししてくれて、

買い直さなくてもよくなってん!」

とのこと。。。

 

 

携帯電話はもっていますが、ネットで検索して、

いろいろ調べたりするようなことはしません。

ふとした流れで、どこかからいい知恵を授かって、

自分の目の前の問題を楽に、するっと解決しているんです。

 

 

おお~。。こちらもか~。。。

やっぱり凄い!

 

 

82歳で自立して元気で楽しく

一人暮らししていただいています。。。

 

 

 

1月のニュージーランド旅行の時も、

最高のコンディションで星空観賞ができたり、

一人旅でいろいろ困った時にも

必要な時に必要な助けが現れて、

無理なくいろんなことを

思いっきり楽しませていただきました。。。

 

 

 

必要な光と情報は

すでに整えられている!

 

 

 

リコネクションは、

楽しいことはもっと面白く、

やっかいなことは簡単に

さまざまな情報を届けてくれます。

流れに乗って行けば毎日がドンドン楽しく

加速しています!

 

 

ぜひ、みなさまも一生に一度!

宇宙からのギフトを受け取ってください。

 

 

お問い合わせは、こちらまで。。。

 

 

 

 

右乳房線維腫瘍(胸のしこり)の切除手術を受けました

 

こんにちは~。。。

今日はちょっとした体験記です。

 

 

バランスを整えるリコネクティブ・ヒーリングは

東京・品川の悠流理へどうぞ!

渡邊由布子です。

 

 

 

ちょっとタイトルに

ドキッとされたかもしれませんが、

良性の小さなしこりをとっただけで、

乳がんなどではないので、ご心配なく。。。( *´艸`)( *´艸`)

 

 

とはいうものの女性のみなさまには、

とても気になるテーマだと思ったので、

経過や手術の時のことを

まとめました。

●経過

2016年9月ごろ

寝ぼけたまま右の脇の下、胸の横のほうを掻いていたら、

なんかちっちゃなポチッとしたものを発見!

むむ?? と思ったものの、気にせず、過ごす。。。

2016年10月ごろ

なんとなく脇が気になり、ポチを探してみるが見当たらない。

2017年1月ごろ

脇を触るとポチが見つかる。。。なんかおっきくなってる?

ちっちゃいし大丈夫だ~と思うが、なんか気になる。。。

2017年4月

ちょうど婦人科、子宮筋腫の定期健診があり、

その際に先生に相談。。。触診していただいて、

たぶん良性のモノだろうから心配しなくてもいいよ!

でも、早いうちに検査をうけるように!と言われる。

総合病院で運よくその日のうちに、

乳腺科の検査と診察を受ける。

マンモグラフィーと超音波検査を受けて、

7mm大のしこりが見つかる。

細胞診もしていただいて、良性とのこと。

 

2017年6月

良性の乳房線維腫瘍を切除

 

●手術の流れ

・朝9:00前に病院へ

当日は、甘酒を飲む程度でいきました。少量なら食べてもいいとのことです。

血圧測定など簡単な体調確認のあと、手術室へ(自分で歩いていきます)

手術室手間でパンツだけになり手術着を着用。。。

・9:10 頃手術室へ

手術台に乗せられ、切除部だけが見えるようにした

布とかかぶせられ、心電図のパッドなども付けられる。

・9:20頃 手術開始

局部麻酔をされて手術が開始。先生たちの声は丸聞こえの状態です。

麻酔で何をされているのかはわかりませんが、ピーとかいう

電子メス?か何かの音が聞こえていました。

15mmほど切開してしこりを切除。

途中、深くなってきたあたりで、痛みではないけれど何かを感じたので

伝えると、麻酔を追加してくれました。

切除後、そのしこり(袋にいれたれた)を見せられ、ちょっと触りました)

・10:30ごろ 手術台から起きて、最初に着替えたところへ移動。

自力です。

着替えた後は、お迎えの看護士さんの車いすで

診察室へ移動。手術室と診察室の棟と階が違っていたので、

念のためだと思います。

10:50 先生に化膿止め薬を処方してもらい、

術後の入浴のタイミングや傷のケア法などの説明を受ける

11:15 病院をでる。。。

11:30 お腹がとっても減っていたので、栄養補給に

豪華ランチをいただきました( *´艸`)( *´艸`)

 

ちょっと買い物をして、家に帰る着いた頃、

局部麻酔の薬が食事によって全身に回ったのか

眠気に襲われ、昼寝。。。

起きた後は特別強い痛みもなく、普通に過ごす。。。

(まったく痛みがないということではありません)

 

経過などは、こんな感じです。

思いのほか、あっけなく終わりました。。

手術室だったためいろんな機器には

ちょっとびっくりしましたが。。。

手術当日も下半身はシャワーは使えますし、

翌日は全身シャワーOK

2日後に傷口が化膿したり腫れたりしていないかを

診てもらい、問題なしだったので、入浴もOKとのことでした。

 

 

 

タレントさんの乳がん報道が多いために、

しこりが見つかっただけで

ビックリする方も多いかもしれません。

いろいろ学んだり気が付いたポイントをまとめておきます。

 

ポイント

➀乳腺線維腫瘍は、乳腺が多い方(おっぱいが張りやすい方)など、

若いころにはできやすく、成長期のなかでなくなったりするモノとのこと。

成人してからは、いつの間にか大きくなってたり

温存している間に悪性化する場合もあるとのこと。

つまりは、定期的な診察により経過観察が大切。

小林麻央さんは、この経過観察を怠ったのが

悔やまれるという話を聞きました。

マンモグラフィーに映らない場所もある。

しこりに気づいたとき、ここ何年もマンモとかうけてなかったなあ…と

ちょっと思ったのですが、今回マンモグラフィーをとっても、

みっしりとした乳腺だけでしこりは映っておらず、

超音波で確認してもらいました。

マンモに映っていた場合、悪性などの場合は黒く映るそうです。

セルフチェックも大切!

 

 

わたしの場合、まあ、大丈夫だとは思ったのですが、

これから定期的な通院や今後ことあるごとに

細胞診などを受けないといけないことが

面倒に思えたのです。

以前ある友人が乳房繊維腫瘍の検査のたびに

一喜一憂していたのを思い出しました。

 

それに、良性であっても短期間に大きくなってるようでしたら、

すぐに、取りましょう!と言われたので、

大きくなって切除したら、その分傷も大きくなって、

凹みなどもできるんじゃない?

というのも気になりました。

手術自体は簡単で、切除後間違いなく良性だとわかれば

それでおしまい。特段定期検診もしなくていいとのことなので、

皮膚の粉瘤とかをとるぐらいかな? というイメージで、

採っちゃうことにした次第です。

 

 

 

選択は人それぞれ。。。

これぐらいの大きさなら、

温存されている方も多いでしょう。

なにかの時のご参考までに。

 

 

自分のカラダのことだから、

カラダと向き合って、

愛おしむことが何よりです。