今日はお釈迦様のお誕生日ですね。

 

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングサロン

悠流理の渡邉です。

 

 

タイトルは、昨日のヒーリングをさせていただいた

緩和ケアの患者さんの感想です。

ヒーリングが終わった後、安らいだ表情で、

伝えてくださいました。

 

 

リコネクティブ・ヒーリングをする際に、

患者さんの病名や病状など特にお伺いしません。

この方がどんなご病気なのかはわかりません。

 

 

ヒーリングを初めて、

5分ほどしたとき、

「なんかほんわかと感じます」

と突然、お話しされました。

 

どうかされましたか? と、伺ったところ、

「なんか質問されたような氣がして。。。」

 

 

ヒーリングを続けながら、

少しの沈黙のあと、

不意に話始められました。

「なんかいろいろ考えるんです。

 

これから自分は、どうなるんだろう?

死んだら自分はどうすればいいんだろう?って」

 

そのとき、ヒーリングをしながら、わたしは次のようなお話をしました。

「人は、光に帰るそうです。

恐れを抱く人もいるかもしれませんが、

でも、みんな本能的にそれを知っているそうです。

人は、光と音、波動を伴ったエネルギー体です。

肉体は失われてしまっても、

本質的なものは何も損なわれないんです」

 

 

「光ですか?」

なんかそれ、わかりません。

「突然倒れて、そのまま入院して、一週間。

少し状態が安定して、一時帰宅をしてみますか? と言われ、

数日前自宅へ戻りました。

その時に、ふと思ったんです。

死んでしまうのか? どうしよう? って・

でも、そのとき、なんか光に包まれて大丈夫っていう氣がしたんです。

そうだ。思い出した。。。」

 

この話をされたあとは、静かに、少し眠られたような感じで、

ヒーリングを終えました。

 

 

そして、ヒーリングを開始した時、

眉間に刻まれた深い皺はなくなり、

とても穏やかな表情をされていました。

 

 

すべては、うまくいっている。

 

 

昨日から、ずっと光というキーワードが続いていました。

大好きな「ハイキュー!」というアニメの第3シーズンの

主題歌が頭の中でヘビロテされていたり、


金曜・土曜のルーンからのメッセージが こちら だったり。。。

 

 

 

ほんと、いつものことながら、

宇宙はとっておきのサインを送ってくれます。

すべては。うまくいっている。

 

 

ぜひ、みなさまも宇宙とつながって、

すべての流れと調和しましょう。。。

 

 

宇宙はあなたの味方です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です